お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ > 神奈川県

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、神奈川県内で急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

神奈川県の方向けパート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

パート・アルバイトでも借りれるカードローンを大きく分けると大手銀行によるサービスと有名な消費者金融があります。
銀行のパート・アルバイトでも借りれるカードローンサービスは銀行系と総称され、特徴としては総量規制の対象外になります。

総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことで、例えば主婦の方で年収が無くとも、配偶者が安定した収入を得ていれば限度額内でお金を借りられます。
その一方、業者の多さとサービスの多様さでは有名な消費者金融などのノンバンク系が強いです。また、無利息期間のあるサービスもあるので、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。

今日、それも今、お金を用意しないとせっかくの商談が駄目になってしまう。


必要なお金が足りない、もしくは全く無いなんてことは誰でも一度くらいはあるものです。
困った時の頼もしい助っ人となってくれそうなのは、まず最初に、既に一度審査が通っているということで、信販会社のカードがあげられますね。CMなどでおなじみの、機械操作だけで簡単に借りられる消費者金融のキャッシュコーナーもあって助かりますね。

悪い噂を聞いたこともないので、安心できそうですし、短時間で手続きできることが多いようです。縁起でもないなどと言わず、いつでも最悪の事態を考えて色々なケースを想定して対策を練っておけば慌てずに済みますね。キャッシングしたお金を返す時は決まっているルールを守って計画をしっかり立てて、返済を滞らせないよう気をつけないといけません。


万一、返済が滞った場合は普段の利息よりも多額の遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報に名前が残って今後はお金を借りられないので極力、滞納は避けましょう。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちなカードローンでしたが、最近はよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。

本当に便利になったと思います。
会社の昼休みに行くコンビニで、銀行口座からお金をおろすのと同じように使えて友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて本当にありがたいです。ただ、手軽で短時間に現金を手にすることができるため、多く使ってしまうことがあるのが難といえば難ですが、自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。

結局は自己管理が大事なのです。もしも必要なだけのお金が工面できなくとも、支払いをしないままで放っておくのは無いよう努めましょう。遅れがあったことは直ちに記録され、この状態をさらに放置してしまえば、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。あなたがブラックだと決定すると、借り入れてる分を一括返金しなくてはならない上に、その他のローン契約がすべて不可能になります。
キャッシングとひとまとまりに言っても借りづらいパート・アルバイトでも借りれるカードローンと借りやすいキャッシングが存在します。


どちらにしても借りるなら借りやすい方を選ぼうと思いますよね。
どんな所が借りやすいかというとひとまとめにしては言えません。


最近では大手の銀行のカードローンでさえも借りやすいようになっています。
一度にまとめて返済できるから位の借り入れなら、利息を払わなくても良い期間がある金融業者を自分の都合に合わせて賢く選んで活用しましょう。


利息がかからない期間中に一括返済ができれば期間外では必要な利息が一円もかかりませんから、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。一度に返済するのはちょっと…というような場合でも利息なしの期間を設定しているような業者の方が借り入れする際もお得になることが多いため、それぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。


初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。具体的に、申請時にはいくつかの書類が必要になります。


まず必要なのは、本人確認ができるものです。具体的には、殆どの人が運転免許証を使っているようです。
また、免許証が無いケースでは、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。次に必要なのが、収入証明書類です。具体的には、源泉徴収票や、直近の給与明細書、所得証明書などを準備する必要があります。



具体的に、何社までなら利用可能という決まり事が金融機関やカードローン会社に存在する訳ではないといえます。
ですが、多くても最大で三社くらいです。



それを超えた利用になると、申し込む時点での返済状態などに関係なしに、落とされてしまう可能性が高くなります。


借入件数が多い人というのは、既に借りているカードローンの返済のために別のところから借りようとする例がよくあるからでしょう。正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。

大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。小額のキャッシングでも一括返済を受けつけている金融機関であれば、利息がかからずに利用できる無利息機関を設定しているところで申込みすることをお勧めします。

借りた分を金利なしで利用できる期間に一括返済してしまえば、手数料なしで借りられることになるので、いざという時に大変便利です。

全額の返済が難しい場合でも、無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、キャッシングも使い方によってはお得になる場合もあるので、申込みする前にいくつか比較してみましょう。

神奈川県の方向けカードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

神奈川県で今すぐお金を借りるなら