お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率4.5%~18.0%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

今日は大雪で大変でした。

朝早くからずっと雪かきをしていましたよ。

お休みの日だったんですけど、とても疲れてしまったのでこのまま家でダラダラしていたかったし、お天気の方も悪かったんだけれどキャッシングの返済日だったので外出しないわけにもいきません。


結局返済をするために外出です。

さてと今月もしっかりと返済できましたし、また次の給料日まで頑張ります。引っ越しには大金が要ります。かねてより計画されていたものであればそれなりに準備できると思いますが、急な辞令が出ないとも限りません。経験者の中には、費用を用意立てするのがとても苦しかったと感じている人も少なくありません。このような事態に備えて、キャッシングの利用をおススメします。即日融資や無利息の特典がついたところ、あるいは金利が低いところなど、非常に魅力的なサービスが揃っていますから、節度を持った使い方をすれば、とても心強いでしょう。カードローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、カード会社からの連絡がスマホや携帯、あるいは、有線電話の方にかけられます。



そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、約束した支払日までは連絡は一切来ることはありません。



なぜなら、貸金業法という法律で定められているため、催促の電話が連日掛かってくるようなことはありませんから安心してください。しかし、約束した次の支払日も遅延してしまったら、勤め先や家族にも影響があるかもしれませんので、気をつけましょう。



無担保で個人に小口融資をしてくれるキャッシングはたいへん利便性が高いですが、ご自身の利用計画に合ったサービスを見付けることをおススメします。



キャッシングサービスには多くの業者があるので、ご自分にとって重視したいポイントを理解することが大切です。最近、主流になっているのは申し込みから融資の時間が早く、審査もそれほど厳しくないサービスのようです。
パート・アルバイトの方にはプロミスをはじめ、アコムやアイフルといった知名度の高い消費者金融の利用をおすすめします。


申込から審査結果が出るまに必要な時間はサービスごとに違うので、金融機関によっては、その日のうちの借入もできるでしょう。
キャッシングに慣れてきた人にありがちなのですが、借入ばかりに気を取られて返済の意識が薄れ、返済の引き落としができない状況になってしまうのは絶対にやってはいけません。


返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、結果的に、ほとんどのキャッシングサービスやクレジットカードの利用が厳しくなるでしょう。



保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。お金の貸借は、互いの信頼が成立しなければ契約できません。ですから、その信頼を損なうようなマネは控えてください。融資の依頼をする時はスマホ完結のやり方を見つけると即日融資となりやすく、お金の準備時間節約にも一役買います。
スマートフォンと呼ばれる携帯電話を用いて申し込むことで得られるメリットはどこかに出かけている時でもやりたいときに簡単に個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、急にお金が必要になっても有用でしょう。休日、一番のリフレッシュできる趣味のドライブをしているときに支払時に財布を見たら現金が少なかったことがありました。

休みだったし、お金をどこかで借り入れできるのか?と一瞬焦ってしまいましたが、すぐに借り入れをすることができました。金融機関が休みの日でもキャッシングが利用できるとは全然思ってもいなかったので、借入が平日と同じように1日中可能なことが判明してとても良いサービスだな。と思いました。手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。

しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、銀行に融資を申し込む方も多いと思います。

しかし、銀行融資を受けるには複数の書類を揃えなければなりませんし、審査を通過できないこともままあります。

最も困るのが「保証人」で、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えばキャッシングです。保証人も面倒な手続きもなく融資を受けられるため、利便性が高いです。お金を貸し借りできる機関それぞれによって借りることのできる金額にが異なっていて、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、数百万円ほどにもなるまとまった額の融資についても必要ならば受けることが可能となっています。



申し込みから融資までの間もスピーディーで、実際にすぐお金を手に入れることができますから、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。
金融機関が発行する専用のカードを用いて借りるというのが最も一般的と言えるのではないでしょうか。キャッシングというものは、ここ最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期収入がなければ借りられないというイメージがわきます。無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースではお金を借りることは出来ません。
ただ、大手以外の中小業者なら、働くことの出来ない生活保護世帯でもキャッシングの利用ができることがあります。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら