お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

キャッシングを使う時には、勤務先及び勤続年数の申告が必要です。
借りようとする人物の返済能力の有無を調べるためです。その後、勤務先に在籍の事実を確認する目的の電話等が来ます。

職場への電話等には抵抗感を持つ人もいると思われますが、昨今は消費者金融であることを隠す配慮をしてくれるでしょう。



正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。

大手金融機関はカードローンの契約用にタッチパネル式の契約機を各地に置いています。
これは契約審査をするためだけの機械ではなく、カードを受け取ることもできます。もしこの方法ではないやり方で契約を申し込んでからでもこの契約機でカードを受け取ることが可能です。自宅に送られてきたカードを家族にみられたくない場合や、早くカードが欲しい人はこの方法を使ってカードを入手してください。



カードローンにおける審査基準は、利用できるかどうか確認する為に必要なもので、大まかですが、公開はされているんですよね。審査基準は厳格なものです。

ところが、その線引きは担当者の判断で可否が分かれるなんてことも、あるそうなのです。



パート・アルバイトの方にはプロミスをはじめ、アコムやアイフルといった知名度の高い消費者金融の利用をおすすめします。

人の数だけ事情はそれぞれ違うわけですから、そんな個人の状況をはっきりと分けて考える事は簡単ではないんでしょうね。

免許証や保険証さえ用意すれば、簡単な申し込みでパート・アルバイトでも借りれるカードローンを利用し、お金を工面することができます。

今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に申し込みや借入返済できるので、注目を浴びているようです。


パート・アルバイトの方にはプロミスをはじめ、アコムやアイフルといった知名度の高い消費者金融の利用をおすすめします。例えば、銀行融資の場合は複数の書類を揃えたり保証人を用意しなければなりませんが、キャッシングではその必要もないですし、お金の使い道は自分で決めることができるので、人に借りるより気楽で良いのかもしれません。


しかし、あまりに簡単にお金が手に入るので病み付きになってしまって、結果的に借金がかさんでしまう人もいます。
このような事態に陥らない為にも、あくまで借金であって、返済義務があることを肝に銘じて活用しましょう。お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、使用者個人個人に応じた限度額を設定することが義務付けられており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。


気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、持っているカードが何枚であっても、事情は同じで、全てのカード利用分と、カードを使用しない借入金があればそれも含めて対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。考え方としては、カードローンを組もうとした時に、別のカードで既に50万円のローン返済が進行中だったら、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。

自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。


パート・アルバイトでも借りれるカードローン初心者の方が気になるのが「審査をパスできたとして、どのようにしてすぐにお金を貸してもらうのか」ということではないでしょうか。

昔ながらの方法としては、キャッシング用のカードでATMから借入金を受けとることができますが、あらかじめネットを通して申し込み、銀行口座に貸付金を入金してもらってから、のちに引き出す方法も使っている人が多いです。

中でも、後者の方法であれば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、急いでお金を工面する必要があるけれど、銀行のキャッシュカードも持っていない、といった場合にも役に立ちます。借入の利率は金融機関によりけりですべて一緒ではありません。


さらに、自分がいくら借り入れたいのか?キャッシングをする希望額によっても利率は変わってくるものになります。



何か思いがけない出来事があり、急に現金が手元に必要になったときに、利息をなるべく低めに抑えたいのであれば、今手元に残すべき、必要な金額はいくらか綿密に計算をして、生活費を把握したうえで利用できそうな金融機関とサービスをネットなどを利用して比較検討を行なうことが賢い方法ですし、おすすめです。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。

そんな時、家族や友人を当てにする人もいるかもしれません。また、取り急ぎ銀行での借り入れを検討されることもあるでしょう。
正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。

大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。
確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、複数の書類を揃えなければなりませんし、審査を通過できないこともままあります。中でも、保証人の登録は、銀行でお金を借りる際の鬼門になります。

銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合にはキャッシングがおススメです。最近ではネットで申込みが完了し、コンビニATMと提携してすぐに融資を受けられるものも増えているので、たくさんの人が活用しているようです。お金を借りたい場合に比べてみることは必要なことであると言えますが、比べる条件として一番重要なのは金利の率です。

金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を重視して利用しても良いですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときにはなるべく低金利を選択するべきです。


今のキャッシングはコンビニでも借金ができるものがいっぱいあります。


コンビニのATMなどでその場で借り入れができるので、買い物ついでにキャッシングも可能で、とても人気です。
お金を返すのもコンビニから返せるという金融機関がほとんどですね。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら