お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

銀行や信用金庫などそれぞれの金融機関により借り入れすることができる限度の金額が違い、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、数百万円ほどにもなるまとまった額の融資についても条件が揃っているなら難なく受けることができます。


申し込みから融資をしてもらえるまでも迅速で、実際にすぐお金を手に入れることができますから、利用者の状況に合わせて使えるようになりました。

それぞれの金融機関が発行しているカードで借りるという方法が幅広く利用されている方法でしょう。


現在、無職だとパート・アルバイトでも借りれるカードローンによる借り入れは難しいといわれていますが、言われているほど難しいことではありません。
ネットを通した仕事などで稼いでいる人は自営業と名乗っていいわけですし、その間の経歴を「フリーター」と書けば無職とはいえません。そうは言っても、借り入れ件数や件数が少なくても金額が多すぎたり、在宅確認に応えられなかった人などは新たなキャッシングは難しいでしょう。正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。

大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。

自分の過去の実績を全て思い出してください。



キャッシングを利用したいんだけどその仕組みがいろいろと複雑そうなので敬遠している方は少なくはないでしょう。
案外仕組みは単純なので迷っているなら思い切って申し込んでみてはよろしいのではないでしょうか?この頃は、即日融資してくれるパート・アルバイトでも借りれるカードローンも多いのでなかなかオススメですよ。パート・アルバイトでも借りれるカードローンとひとまとめにしても借りづらいキャッシングと借りやすいパート・アルバイトでも借りれるカードローンが存在します。

どちらにしても借りるとするなら手軽に借りられる方を選びたいですよね。どのような所が手軽に借りられるかといわれると一概にはいえないでしょう。最近では大手銀行のカードローンであっても難なく借りられるようになっています。


パート・アルバイトでも借りれるカードローンを利用していることを周囲には知られたくないという方も多いのではないでしょうか。もしも、一緒に暮らしている家族や同居人に秘密にしようとするのならば、パート・アルバイトでも借りれるカードローンカードや業者からの連絡が家族に知られるような事態は避けなければいけません。


カードを郵送以外で受け取る方法は簡単で、最寄りの自動契約機を使えば、カードが発行されます。



郵便物は放っておくと自宅に郵送されます。


ですので、前もって業者にそのことを伝えてください。そうすれば、送らないように対応してくれます。



パート・アルバイトでも借りれるカードローン業者もこのような利用者の心理を理解してくれますので、キャッシングの不安を解消するために、細かな問題にも対応をしてくれます。ちょっとだけキャッシングしたいけど、パート・アルバイトでも借りれるカードローンで借入出来る最低の金額って、どれぐらいからなんだろう、という人も多いのではないかと思います。



一応、一般的には個人への融資におけるキャッシングの最低額は、1万円からという決まりになっていますが、千円単位でのキャッシングも行っている金融会社もいくつかあります。キャッシングを利用したことはあっても、借り換えを経験した人は少ないようです。

借り換えというのは、返済期日までに間に合わないときに新規で融資してもらったお金を使って古いローンを完済するというもので、借り換えたローンの返済日が次の返済日となるため、返済日を事実上伸ばすことが可能です。

ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、条件が代わるので金利が上がる可能性もあり、毎月の返済額が少ないほど完済まで長い期間を要するといった点を承知しておかなければなりません。いまだけ間に合わないのなら、知人を頼ったり返済先に電話してみるのもありでしょう。それでも借り換えが必要かどうか、よく考えるのが後悔しない秘訣だと思います。ここのところではスマホで申し込めるパート・アルバイトでも借りれるカードローンサービス容易に借りてしまえます。スマートフォン、パソコンそれに携帯電話というものは光熱費とかの公共料金と同類と扱われるので、スマホの料金をちゃんと支払っていると信用されやすくなります。

時間のない中だとしても、カードローンの利用に際しては、慎重に比較するようにしてください。

カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、大抵は銀行の方が金利が低いです。

とはいえ、その一方、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。
それに加え、消費者金融だと、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらが良いとも一概には言えません。お金が必要な人にとって強い味方になってくれるのがキャッシングです。ここ最近では銀行や消費者金融、信販会社などほとんどの金融機関でキャッシングが可能ですが、そのほとんどが、インターネットで簡単に申し込み手続きを済ませられるようになっているはずです。

パート・アルバイトの方にはプロミスをはじめ、アコムやアイフルといった知名度の高い消費者金融の利用をおすすめします。
申し込み後は審査がありますが、無事に審査を通れば、契約した金額を指定の銀行口座に振り込んでもらえるでしょう。

あるいは、専用のカードを受け取り近所にあるATMを操作してお金を引き出すことができます。

以前は対応している専用のATMが少なかったのですが、今では近所にあるコンビニATMや銀行のATMも使えるキャッシングサービスが増えているようです。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら