お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

あちこちの会社からキャッシングをして、まとめたい場合というのは当然ながら出てきます。そういう時はおまとめローンを使ってください。
このローンを使うことによって、多数の借金を一つにまとめることができるようになっています。借金返済を容易に出来るとてもオススメの方法です。



もしかすると、知らない人もいるかもしれませんが、街中にあるキャッシングサービスの無人契約機と銀行ATMは、本質的に全く違うものです。

契約機そのものは、ガイダンスに沿って自分で機械を操作しますが、実際の手続きをするのは生身の人間である対応スタッフです。
オペレーターはカメラに映る申請者の顔や態度などに不審点がないか見ていますし、場合によっては、本人確認に関する質問をされることもあります。結果的に審査は人間がするので、一般的な窓口申込と評価の厳しさは変わりませんし、申込書類に嘘を書いてもすぐにバレてしまうどころか、信用情報に傷がつきます。

私には、返済不可能な借金に苦しみ債務整理中の姉がいます。


寝耳に水の話ですぐには信じられなかったほどです。今考えればありえないような嘘のメールに騙され、高額の借金をクレジット会社に返済しなければならなくなったのです。見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。

しっかりしていて、頼りになるかと思った後に人が変わったようになることもあります。

まさか騙されているとは思いもしなかったため、それなりのお金を借りても返済できると判断されたのでしょうね。巧妙な詐欺被害にあわないよう、日ごろから十分注意を払いたいものですね。


パート・アルバイトでも借りれるカードローンには審査があり、それに合格しないとお金を貸してもらう事はできないのです。

各々の有名な消費者金融で審査のラインは違うのでひとくちにどういった事に神経を使えばパスしやすいとは言えませんが、収入がとても関係しています。
何度かパート・アルバイトでも借りれるカードローンを経験して慣れてくると、つい気が緩みがちになります。ですが、返済期日を忘れ、返済の引き落としができない状況になってしまうのは最も防がなくてはいけないミスです。

滞納は、金融事故として信用情報機関に登録される恐れがあるので、結果的に、ほとんどのパート・アルバイトでも借りれるカードローンサービスやクレジットカードの利用に障害になることがあるのです。

キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。
ということは、個人で責任を負える能力があると判断し、信じてお金を貸しているのです。

責任を負える大人だからこそ、こうした信頼を裏切るような行動は控えてください。



カードローンの審査が早いところはどこでしょうか。調べてみると楽天スーパーローンは他社と比べると、比較的審査が早いようですね。はじめに楽天銀行に口座を開設すれば、ほかのローン会社よりも高い貸付金を融資してもらえることが出来るんですよね。

ですから、低収入の方や主婦の方も楽天カードローンを考えた時には、口座開設をした方がお得だと思います。
金利の割合も他社と同じですし、そのうえ、30万円までの貸付であれば、月々5000円からのリボ払いも可能ですので、あまり苦ではないと思います。キャッシングの利用が初めてだという方に知っておいて頂きたいのですが、キャッシングに申し込む際には複数のサービスをチェックして比較するようにしましょう。



今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものも珍しくありません。
申し込んだ後、別の便利なサービスを知っても遅いので、サービスは入念に比較しておくようにしましょう。もし、情報が多すぎてどう集めたらよいのか分からないという場合には、総合情報サイトやレビューのあるサイトなどを目を通しておくと良いと思います。


金銭の受け渡しは、もめ事につながります。名前を借りることだけでも避けるべきです。

キャッシングを利用しようとすると返済能力を確かめるために、年収の証明書類を出すよう求められることも多いです。それを提出したにもかかわらず貸せるのは、その年収の三分の一までだといわれてしまうわけです。そうなれば、抜け道として考えつくのが他人の名前を名乗って借りることでしょう。

しかし、これは、お金を借りるケースとほぼ一緒ですから、やめてください。
借金は総量規制の導入によって、借金限度額は決められてしまいます。借金があるかどうかによってもさらに変わるので、出来ることであれば借入を減らしてから、申し入れてください。
年収の3分の1を超える借入ができないということは知っておいていただきたいです。
お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。

正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。
大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。

無事に審査に通れば、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。



具体的には、銀行ATMで時間外手数料を払ってお金を引き出すより、手数料が無料なことを考えると、キャッシングで借りた方が、手数料分が無駄にならないのです。


普段から使っている銀行の口座にも貸付金を入金してもらえますから、面倒くさがりな方にも最適です。
一般的に、キャッシングは日割り計算で利子が付きます。ですから、できるだけ早く完済すれば、金利を下げることができます。


上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら