お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはり堅実さが光る銀行系が良いでしょう。



(実はアコムやレイクとかも銀行系です)他と比べて低い利率や、借入限度額が高めに設定されていることも、ユーザーにとっては嬉しいところでしょう。



昔から実績がある銀行が背景にあるので安心感も絶大ですよね。ただ、条件によっては審査に時間がかかることもあるので、少しでもユーザー寄りな会社を見つけるのが「吉」でしょう。キャッシングにおける審査では、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。


以上の項目を全て確認したうえで、申請者にきちんとした返済能力があるのかどうかを見極められるとういう訳です。


もしも、事実とは違う情報で申し込むと審査の時点で通らないでしょう。

正社員や公務員と比べると収入の少ないパート・アルバイトですが、お金を借りる方法はあります。大手の消費者金融を利用すると、安心安全に借りれる上に即日融資も可能なためおすすめになります。具体的には、多額の借金を抱えていたり今までに一度でも大きな事故を起こした事がある場合には、審査に通る見込みはほとんど無いと思って下さい。カードローンを申し込むときには審査があり、在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。ただ、例外的に条件を設けて、会社への電話確認はなしというところなら出てきました。

有名どころのモビット、パート・アルバイトでも借りれるプロミスといった会社では、特定の銀行に口座を持っていたり、会社名の記載された保険証や給与明細などを提出することで、電話による確認を省略できます。
条件は会社によって違うため、先に確認しておいたほうが良いでしょう。


パート・アルバイトでも借りれるカードローンを希望するのは本当に困っている時であるため、近くて便利なキャッシング会社を選んで使ってしまうものです。
キャッシングしたあとで別のキャッシング会社の利率が低いと失敗したと思うでしょう。しっかりと金利の計算を行い、会社を選び、最善の方法を選んでください。
キャッシングについての広告が近頃ではあちこちで目にしますが、キャッシングするのも借金するのも実は同じなのです。



でも借金と言うよりは、キャッシングという呼び方の方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、嫌な感じもあまりしないのでしょう。

金融業者からキャッシングをするというのは一般的には数万円から多くても数十万円程度の金額を借金するという意味合いを持っているのです。
一般的に考えると、お金を借りることになったのならばその代償として保証人や担保(物件や土地など)を用意します。ただし、少額のキャッシングということであるならばいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる時間や手間はかからないので安心してください。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。
学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。仕送りしてくれる親にはこれ以上欲しいとは言えなかったので、消費者金融で借りようと思ったんです。
バイトのシフトを増やせば返せるかなって。

だけど正直言ってどこに借りに行ったら良いかわかるわけもなく、誰かに聞くこともできなかったので最終的には親に出してもらいました。



バイトしていても手一杯の状況でしたから、それでは到底、返済できませんよね。冷静になってみると、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。


自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。モビットから借入れを行う場合、ネットからの申し込みであれば24時間いつでも申請でき、申込みをしてから約10後には審査結果を確認できるようになっています。

モビットは大手会社『三井住友銀行グループ』であるという点も今注目されている理由の一つなのでしょう。便利なATMも全国に10万台もあるので、時間にとらわれる事なくコンビニから手軽にパート・アルバイトでも借りれるカードローンできるので嬉しいですね。ネット環境さえ整っていれば全てウェブ上で申請できるので、わざわざ郵送する必要がないのも嬉しいポイントですね。

パート・アルバイトでも借りれるカードローンのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。
そのリスクは、毎月の支払い額に利子がさらにつくことです。キャッシングの返済を一括で済ませるなら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。


そのようなリスクもありますが、リボ払いは月々の返済金額が少ないので、返済しやすい方法です。



今どきではスマホからキャッシングサービスを申し込める容易に借りることもできます。スマホ、パソコンに加えて携帯電というものは光熱費なんかの公共料金と同じ種類として扱われるので、スマホ使用料金をちゃんと支払っていると信用を得やすくなります。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら