お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

利点がたくさんあるカードローンの借り換えにも、それを行えば必ずしも良いことばかりな訳ではありません。金利の高い業者に借り換えてしまったり、長い返済期間にしてしまったときなどです。


借り換えたことで、より金利の低いローンに切り換えたとしても、返済期間を延ばしてしまえば、今よりも高い金利になることもあります。もし借り換えるならよく考えて決断するようにしましょう。

当然ですが、女性でもお金が必要になりキャッシングを利用したい時があるでしょう。最近では女性が気軽にキャッシングできるように、女性でも利用しやすいサービスに力を入れている会社が増えてきました。

レディースキャッシングの特徴としては、店舗の対応スタッフの大半が女性で占められていたり、そもそも女性だけにサービスを提供する業者もあります。



世間で言われているように、金利が安く審査基準が早いといったことはありません。



とはいえ、同じ女性であれば話しやすいこともありますし、連絡がある時も女性の名前なので、同居する家族などにキャッシングしていることを知られにくいので、キャッシングを利用したい女性にとってはピッタリのサービスだと言えます。



カードローンの審査に落ちた場合、どういった理由か思案してください。
業者を変えたとしても似たような審査を実施しているので、落ちた原因が改善されないとまた同様の理由で利用できない結果になるでしょう。よくある理由に希望する額が収入に比べると多いことがあるので、次回は収入に見合った希望額を提示するようにしましょう。カードローンの審査を通過して利用を認められたカードでも再度、審査が行われることがあります。これは、完済後に解約しないまま、カードローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、その人の環境が使用していない間で、違っていることがよくあるからです。再審査を通過できなかったら、同じカードであっても利用不可能となります。


世間にインターネットというものが普及してからはパソコンやスマホなどからお金が借りられるようになったので、びっくりするくらい簡単に利用ができます。



また、実際にお金の借り入れが可能であるのは若くても18歳、大抵は20歳以上で就業していてしっかりと安定した稼ぎがある人だということです。借り入れに必要な金利は個々の金融会社によって違うので、借りるところを選ぶ際は気を付けましょう。

少しでも金利が低く設定されているところを探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。借金に慣れていない人が陥りやすい問題をお教えしましょう。
それほど難しいことではありません。

基本は、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。



お金を返すということは実に不思議なもので、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。

最初からよくない方向にばかり考えるのもどうかと思いますが、そのまま最後まで返せるとしたら、それは奇跡なのです。返済の計画というものは、最初に決めた額をただ機械的に払い続けることしか求めておらず、返す人の状況など考慮の対象外なのです。



債務不履行になることだけは避けたいですから、金額設定ではそのことを踏まえた金額におさえ、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。

以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。今月は出費が多くて大変というときにはキャッシングという手がありますが、専業主婦にとっては無関係な話、と思い込んであきらめる方もたくさんいらっしゃることでしょう。


実は、専業主婦の方であっても融資可能とされているキャッシングも少なくありません。

専業主婦でも大丈夫なキャッシング会社では、旦那様の収入が安定しており、継続的なら、審査をクリアすることが可能です。



お金を借りなければいけない時誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。

基本は、親族などの身寄りのある人または信頼してもらっている友人などから借りるのがベターです。
ですが、誰にも頼れそうにないなどの状況にあって、一定程度の収入を稼いでいる場合には銀行などにパート・アルバイトでも借りれるカードローンを申し込んだりカードで借りられるローンを利用して借金をする道もあります。手軽に借り入れができるのが快適ですが、一日でも支払いに遅れが出たら、遅延期間の日数だけ遅延損害金といわれる金銭の支払いが生じます。


年利が最大で20%の延滞金を払う義務を負うわけです。
さらには、延滞期間の金利も発生します。これも一日単位で加えられ、その期間が延びれば延びるほどに、みるみるうちに支払金が増えていくのです。

延滞せざるを得ないときは早急に支払えるよう努めましょう。


もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。
そんな時には、便利なキャッシングを活用してみてはいかがでしょうか。

免許証のコピーや必須事項を記入した書類を送って審査に合格すると、業者によっては即日融資が受けられるところもあります。中でも、一般的に名前の知られている大手の消費者金融のキャッシュサービスは、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。



営業時間を気にして行動しなくても良いですし、ATMを操作していてもパート・アルバイトでも借りれるカードローンを利用しているとは思われないので、借金を知られたくない人には最適です。
パート・アルバイトの方にはプロミスをはじめ、アコムやアイフルといった知名度の高い消費者金融の利用をおすすめします。



カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら