お金借りるパート・アルバイト

\パート・アルバイトの借入なら/

トップページ

今日中にお金がないと困る…
バイト給料日までもたない…
パートでも借りれるローンはある?


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、急ぎでお金が必要なパート・アルバイトの方のために、安心して借りれる所をご紹介しています。(※最短1時間融資)

パート・アルバイトがお金借りるなら大手の消費者金融がおすすめ

正社員と比べると収入が少ないために、パートやアルバイトだと借りられないと思っている方が多いと思います。

ですが、実際には収入の多い少ないは関係なく、大切なのは「安定した収入があること」なんです。

パート・アルバイトとして働き、毎月一定の収入がある方であれば、返済能力があると判断されるという事です。

もちろんパート・アルバイトでもお金が借りれると言っても、正社員や公務員の方と比べると借入限度額はそれほど多くないのが現実です。

ですが、どんな借入先を選んだとしても収入に見合った金額しか借り入れできないので、こればかりは仕方のないことかと思います。

銀行カードローンは審査が厳しい?迷ったら消費者金融へ

銀行カードローンだと低金利で借り入れできるため、迷わず申し込みたいところですが、低金利ゆえに審査が厳しくなっているのがデメリットです。

特に収入の少ないパート・アルバイトの方の場合は、少額融資であっても審査に通る可能性が低いようです。

また、審査が厳しいことから銀行融資は時間がかかるケースが多く、急ぎでお金を借りたい方にはおすすめできません。

即日融資も可能なカードローンをお探しなら、大手の消費者金融の利用を検討してみてはいかがでしょうか。審査が早いうえに安心して借りれると評判なので、パート・アルバイトの方にもおすすめです。

パート・アルバイトの方が
\お金借りるならココ!/

24時間365日土日も借入OK
PC・スマホから申込み可能
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書原則不要※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 大手カードローン会社で安心

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 課税証明書 など
最短即日で振込融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Web完結で契約手続き可能
  • PC・スマホで申し込みOK

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

【収入証明書類】

  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書(第一表) など
来店不要で最短融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書原則不要※お借り入れ合計額により収入証明書類(源泉徴収票など)が必要
  • 初回は最大30日間利息0円
  • 今日中に借りれる
  • 担保・保証人なしで借りれる
  • Webですべての手続き完了

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【収入証明書類】

  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書 など

まとめ

こちらでは、パート・アルバイト勤務の方でも安心して借りれる借入先をご紹介しました。

大手の消費者金融会社であれば、雇用形態を気にすることなくお金を借り入れることが出来るので、急な出費にもすぐに対応することができるのがメリットです。

ただし、他社ローンをご利用中の方に関しては、審査に通る確率はどうしても低くなってしまいます。

もしも申し込みを検討中のカードローン会社がある場合には、まずは公式サイトで用意されている仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。審査に通るかどうかの目安になりますよ。

パート・アルバイトによくあるQ&A

こちらでは、パート・アルバイトの方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければカードローン申込前の参考にしてみてください。

Q. パート勤務の私がカードローンに申し込んだら限度額はいくらになりますか?

A. 原則として融資を受けられるのは年収の3分の1までとなっています。

パート・アルバイトに関わらず正社員の方でも、賃金業法により利用可能限度額は年収の3分の1までと決められています。

よって、パート勤めの方は現在の年収の3分の1以下の限度額になるのではないでしょうか。

具体的な限度額については、実際に審査を受けてみなければ分かりませんので、気になる方は公式サイトにある仮審査を受けてみてはいかがでしょうか。

Q. カードローンでお金を借りたいんですが、バイト始めたばかりでも借りれますか?

A. 勤続年数が長い方が審査においては有利とされていますが、在籍確認が取れれば問題ありません。

カードローン審査において勤続年数1年未満の場合は審査に通りづらいと言われますが、審査基準として明確な勤続年数を記載している金融機関はどこにもありません。

安定した収入があること、年齢制限を申込条件としている所が多いため、バイト始めたばかりの方が申し込みしてみる価値は十分にあると思われます。

ただし、バイト始めたばかりの方でもすでに他社でローンを組んでいたり、クレジットカードの利用実績に問題があるといった場合には、勤続年数に関わらず審査落ちの可能性が高くなってしまいます。

ですが、逆に言えばカードローンの利用が初めてでなおかつクレジットカードの利用実績も良好であれば、問題なく審査に通過すると思われます。

Q. パート勤務の私でも即日で融資してもらえますか?

A. はい。パート・アルバイト勤務の方でも最短でご融資してもらえます。

こちらでご紹介しているプロミスアコムアイフルなら審査が早いと評判です。

パソコンやスマホからWeb申し込みも出来るので、申し込みから借り入れまでの手続きも早いのでおすすめです。(※最短1時間融資)

お急ぎの方はあらかじめ必要書類を準備しておき、Webから申し込みすることをおすすめします。

おもな必要書類は以下の通りです。それぞれ以下のうちいずれか1点を提出する流れになります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 公的証明書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

【収入証明書類】

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 課税証明書
  • 住民税額決定通知書
  • 確定申告書の控えのコピー など

なお、金融機関ごとに収入証明書類として認められる書類は異なります。あらかじめ公式サイトで確認しておくようにして下さい。

パート・アルバイト向け基礎知識コラム

パート・アルバイトでも借りれるカードローンで他社からの借入が多めにある人は気をつける必要があります。


これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを申し込んだとしても審査がスムーズにいかない可能性が高くなる場合があります。
近頃の審査は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをかなり厳正に行う傾向が高くなっているのです。誰でも無条件で入金してくれるカードローンがありますが、このような場合は要注意です。ほんの少し借りるだけだったとしたって、信用のおける業者は、審査は絶対に行います。


業者が「審査なし」としている場合は業者として正規ではないと考えられ、契約に至ってしまうと予想だにしない事態が起こりえます。怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた場合に、即日融資可能なパート・アルバイトでも借りれるカードローン業者は頼りになる存在です。

今の時代、ほとんどの大手キャッシング業者は即日融資に対応していますし、30分キャッシングという超短時間で融資を受けられるサービスもあるのです。確かに、急いでお金を用意しなければならない時にはスピードに目が行きがちですが、金利や返済条件も確認しておかないと、早まった判断を下してしまい、損してしまうかもしれません。
早急にお金が必要だとしても、返済するときのことも意識して、最も使いやすいキャッシング業者を見付けてください。
お金を借りたいということでインターネット検索をしていますと、誰にでも簡単に貸し付けをしますよ、というような会社のホームページを見かけることもあるでしょう。かと言って、あまりにも審査の基準が緩すぎるようなところですと割高な金利や普通なら加算されない手数料が加わったり俗に言うヤミ金業者であることも考えられますので慎重に内容を確認していく必要があるのです。ポイントとしては、審査判定を怠らない業者ですと金利も法外ではない適正なものが設定されているために安全なパート・アルバイトでも借りれるカードローンをすることが出来ると言えます。
初めてのパート・アルバイトでも借りれるカードローン申し込みにあたってはパート・アルバイトでも借りれるカードローンを希望する額を書く必要があります。いくらにしようか迷うかもしれませんが、最初なので、あまりに高い金額を書いてしまったら断られてしまう場合もあるのです。最初は、できることなら希望額はそれほど多くない額にして、そのお金を返済して実績を作ってから追加のパート・アルバイトでも借りれるカードローンを申し込むのが賢い方法です。


現状の借入先より低金利の会社に借り替えをするのはとても使える方法です。多くの借入先がある時は、一本化のためにも借り換えを行うことができたら、積極的に借り換えを行ってください。この一本化を行えばお金を返すところが一つになるため、返済の管理をするのに面倒がなくなり、借入が高額になれば低金利にも繋がります。



お金が足りなくなりそうなときに友達が海外旅行に誘ってくるというのもありがちなことですね。
一般人ならば、海外旅行なんてしょっちゅう行けるものでもありませんし、チャンスは逃したくないものですから、キャッシングの利用も考えてみて下さい。
これまでにキャッシングの利用実績がない人は、30日までなら、金利なしで借りられるパート・アルバイトでも借りれるカードローンプランがある会社もあります。交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、冠婚葬祭などで、急にお金が必要になることも少なくありません。例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、後ろめたいところがあると思います。

また、場合によっては、関係がギクシャクしてしまうかもしれません。

一方で、キャッシングを使えば、借金を秘密にしたままお金を工面できるので、安心感があります。給料日前など、金銭的な余裕がない時の「つなぎ」が必要ならば、便利にパート・アルバイトでも借りれるカードローンでお金を借りて活用しましょう。

実際にキャッシングすると分かるのですが、審査の度に、職場にまで在籍確認の電話がありますが、面倒くさいと思う方が多いと思います。とはいえ、身内でもなく顔も知らない人間にお金の融資を快諾してくれる人がいるでしょうか?周りを見てもまずありえないですよね。
もし、そのようなことが可能ならば、普通の会社ではないことが分かると思います。


カードローンでも同じことが言えますから、審査が大切なことが、分かっていただけると思います。取り扱っているところは多いですが、賢くカードローンを選ぶならば、大手業者を選ぶのがベストな選択です。便利さ、使いやすさが全く違います。



ネット環境があればインターネットで手軽に申し込めますし、急な借入や返済も全国のコンビニATMで行え、サービスで利息不要期間があるのも嬉しいですね。
サービスを用意した業者が多く、それぞれ特有のサービスが利用できる為、大手業者からどこを利用するか探してみるといいでしょう。

カードローンお役立ち情報

パート・アルバイトの方には
\最短で借りれるプロミス!/

今すぐお金を借りるなら